FC2ブログ
Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたたかい風のようでした。

2011/05/20 Fri

はるばる、関西から、たくさんの菓子折りをもって、職場の元後輩がきてくれました。

リュックサックにラフな服装・・・・。バックパッカーか、ボランティアにいくのか・・・というイデタチ・・・。



少し、日に焼けた顔、穏やかな笑顔・・・。本当に、元気になってよかったな~~。





彼は、わたしが、元いた部署の後輩・・・。彼が、就職したときに、すでにわたしは、違う部署にいたのだけれど、一人部署だったので、少しだけ、ほんの少しだけ、仕事の様子を見に行っていた時期があった。いろんな職種とうまく連携をとることが要求されるところで・・・ひとりで大丈夫かな??と思いながらみていたのだけれど、持ち前の性格の良さと、誠実な仕事ぶりで、あっというまに、他の部署の人たちの信頼をえ、一人前になっていった。そんな彼なので、いろんな仕事をまかされるようになり、体力的にきつそうだな~と遠くからみていたのだけれど、、ちょうど、そのころ、娘の急性GVHDで、わたしのほうが、また職場に行けなくなってしまい・・・・。



その直後、(今から2年前)彼は、体調を崩し、近くの大学病院に入院、胸腺腫が見つかり、長期的な療養生活に入っていた。



実家は遠方にあり、そちらに帰って治療を受けているということを、風のたよりにきいていたのだけれど・・・。





今日、その彼が、「元気になりました!!」と、突然、職場を訪ねてくれたのだ。





「いや~~大変でしたよ~~。」という彼の顔は、本当に、明るく、穏やかで、とても、辛い闘病生活をしてきたとは思えないぐらいの明るさでした。一度、どん底を体験してしまうと、浮き上がってきたときに、こんなに、晴れ晴れとよい顔になるのですね。





2年前、こちらの大学病院で、胸腺腫がみつかったとき、すでに、腫瘍は心膜まで達しており、もう、手術はできないと言われ・・・地元の大学病院に転院。実家のある県の病院に・・・ということで、転院、そこで、奇跡的に呼吸器外科の名医に出会い、手術も無事成功、その後の抗がん剤治療も、乗り切り、いまは、お薬を飲みながら経過観察だそうで・・・・。



「一時は、ほんとうに、でてくるデータが全部悪くて、どうなるかと思ってました~。」と笑いながら話してくれる。「転院したら、手術日もトントン拍子で決まって・・・・今の、先生に出会わなかったらどうなっていたかわからない・・・。」とも。





娘の病気のことを考えたり、こういう話をきくと、いつも、運命の不思議、命の不思議を感じる。

やっぱり、人間は生きているのではなく生かされているんだろうなあ・・・と。





風のように、ふわ~っと通り過ぎて、すぐに、地元にもどっていった彼、とてもあたたかい風でした。







にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

awagon

Author:awagon
大切な大切な宝物・・・。四つ葉のクローバーです。

CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村ランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
海好き
白血病関連サイトが検索できます。
海好き
ドナーズネット
お世話になりました。
骨髄バンクdonorsnet
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。