fc2ブログ
Happy Life

無事に戻ってきました♪

2011/01/04 Tue

1月1日

おせちと、お雑煮をつくって、子供たちとだけで、まずは、お祝い・・・。

お昼前に、とまりの仕事明けのダンナが帰ってきて、駅まで送ってもらい新幹線に乗る。



「何年ぶりだろう・・・。」と娘がポツリとつぶやく。



たしか、発病する前の年のゴールデンウイークにUSJに行ったのが最後だから・・・3年半ぶりか・・・。

駅の改札で、出迎えてくれた母親、ホームから降りてきた娘の姿をみて、涙ぐんでいる。

わたしも、娘が入院中に、病院まで来てくれた母親の姿を思い出し、ちょっとウルウルしてしまう・・・。

娘が入院中に、母親は2回、病院まできてくれた。最初に入院したS病院には、ひとりで。移植のために入院した大学病院には、父親とふたりできてくれた。母は、家族の中で唯一の、抗がん治療経験者。吐き気で苦しんだり、髪がなくなってしまうという経験をしている。幸い、それはもう、10年近くまえの話なのだけれど・・・・。なので、娘のつらさは、わたしなんかより、実感としてわかっていたのだろう・・・。「よかった、よかった、」といって出迎えてくれる。

病気になった娘のことはもちろん、とても心配だったのだろうけど、病院にずっと泊り込んでいるわたしの体調も心配していた。不可抗力だとはいえ、この歳になっても、親に心配をかけたこと、心苦しく思っていたので、きょうは、少し、親孝行できたような気がした。





1月2日

兄弟家族が集まってくれる。うちのダンナと、息子が欠席しただけで、あとは、一族、全員集合。総勢、12名。娘のいとこ(わたしにとっては、甥、姪)は、4人。上は、20歳、下は、2歳。2歳の女の子は、まだ、言葉も片言で・・・・今が、一番、かわいい時期。人見知りもあまりしない子で、楽しそうに、みんなの前で、はしゃぐ姿は、気持ちをなごませる。この子は、娘が治療にはいった年の秋に生まれている。赤ちゃん好きな娘、写真でしかみたことのないこの子にずっと、会いたがっていた。

小さい子供をみて、「かわいい」を連発している娘をみると、なんだか、複雑な気持ちになる。ただ、かわいい・・・と思っているだけで、自分が子供を生む・・・育てる・・・というところまでは、考えていないのだろうとは思うけれど・・・。骨髄移植で全身放射線をあびているため、子供はたぶん、生むことはできない娘・・・移植前にそのことは、本人に伝えているのだけれど・・・・どこまで、理解できているのかな・・・・いつか、もういちど、きちんと話をしないといけないのだろう・・・。



3人の子供と、6人の孫(今年の5月には7人になる予定)に囲まれた父母・・・・。普段は、2人で、質素に暮らしているが、幸せな人生だったのだろうと(←あ、過去形にしてはいけませんね。)思います。



わたしは、2人の子供に恵まれ、幸せな人生・・・。



娘は・・・・??



あ~~。書いていて、久しぶりに目頭があつくなる・・・・。








にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

awagon

Author:awagon
大切な大切な宝物・・・。四つ葉のクローバーです。

CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村ランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
海好き
白血病関連サイトが検索できます。
海好き
ドナーズネット
お世話になりました。
骨髄バンクdonorsnet
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる