fc2ブログ
Happy Life

移植後退院まで。(2)

2010/10/21 Thu

ハロウィンのらんぷ 

【 day 1 】

移植した日の翌日。前処置の放射線と、抗がん剤のダブルパンチで相当ヘロヘロになっていた移植直前の様子にくらべると、なんだか、すこし元気になったみたい??日中、テレビをみたり、ゲームをしたり、普通に過ごす。これなら泊まらなくても大丈夫かな??と、本人もいいというので、泊まらないで帰ることにする。

これが、嵐の前の静けさだとも知らずに・・・。



【 day 2 】

朝、10時ごろ病院到着。昨晩、ひどい腹痛があったという。本人、くの字に体を折り曲げてねており、見るからに具合が悪そう・・・・。ベッドサイドに、椅子が、近づけて置いてある。だぶん、一晩、苦しんでいる様子をみるにみかねた看護師さんが、すわって居てくれたのだろう・・・。午前中から、3時間おきに、嘔吐。PCAポンプで、モルヒネがはじまる。お昼過ぎ、ポータブルトイレで排便をするが、ひどい腹痛で絶叫する。当然、この日から泊り込むことにする。



【 day 3 】

嘔吐がつづく。粘液上の下痢。夕方になると、吐くものもなく、えづくだけで、なにもでない。(なにもでないのも、苦しそう。)血小板の輸血。夜中、0時ごろ、排便に苦しむ。30分以上ポータブルトイレにすわったまま。(でも、絶叫することなく、冷静にがんばる。)



【 day 4 】

明け方、6時ごろにもポータブルトイレにすわる。排便はないが、「でそうで、でない。」と腹痛を訴える。午前中、ウトウト寝たり、吐きそうといったり・・・でも、起き上がれず、背中の痛みも訴える。アタラックスPを使う。お昼前、血小板の輸血。苦しそうにねている。午後、どうしても行かなければいけない仕事があって、病院をはなれる。夕方、もどると、テレビをみている。痛みは落ちついている。夜7時ごろ、排便あり、下痢だけど痛みはなし。くすりを飲むときにのどの痛み訴える。舌の両脇、白くふやけたようになっている。前日、前々日のようなはげしい吐き気、腹痛はない。夜中、2時ごろ、腹痛、嘔吐あり、ポータブルトイレで排便(下痢)痛み止めを押しながら、叫ばないで耐える。



【 day 5 】

明け方、嘔吐。(血がすこしでる。)排便(下痢)あるが、痛み止めで痛みはコントロールできる。すわっていても、そんなに気持ち悪くならない・・と。吐き気は続いている。でるのは唾液だけ。血小板の輸血。起きて「どうぶつの森」ができるぐらいになっている。だるさも少し改善。吐き気が苦しそう。のどが痛くて、唾液が飲み込めない。夕方、熱、38.6.抗生剤をいれる。夜も吐き気に苦しむ。アタラックスPで、少し眠れるが、めざめるとまた吐き気に苦しむ。



【 day 6 】

明け方、胃液をはいて少しすっきり。熱は、39度台に。午前中もずっと吐き気が続いている。メソトレキセート、抗生剤(タゴシット)いれる。トロトロねているが、起きると、吐き気、悪寒もあり。毎日、CVラインから採血をして、免疫抑制剤(タクロリムス)の血中濃度を測定していたが、この日から、直接、腕に針をさして採血することになる。(ラインからの血中濃度は正確にでないということで。)午後は、ねむっている。目覚めると吐き気。でも、吐けず、苦しむ。熱は39度。夜、テレビをみているが、だるいのか、体をおこせない。べったりねている。夜、11時ごろ、やっと、歯磨き。その後、胃液を吐く。「すっきりした・・・。」と。夜中3時排便あり。腹痛は痛み止めでコントロールできている。吐き気はつらそう。体を横たえると、「(からだが)沈んでいくみたい~~。」という。



【 day 7 】

ひさしぶりに、明け方よく眠れている。8時ごろ、排便、排尿、痛み止めを押さなくてもできる。熱、38.6。CRPは高いが、どんどん悪くなっていく様子はないので抗生剤はかえずに行きますと。先生によると、吐き気は「放射線」や「抗がん剤」の影響が考えられると説明される。午後、排便、排尿あるが、特に痛みなし。吐き気の痛みはあるが、のたうちまわるような痛みはなくなっている。唾液を吐くことも少なくなってきている。夜9時ごろ、ポータブルトイレにすわる。少し排便あり。おわってからアクエリアスで解熱剤を飲む。その直後、のたうちまわるような腹痛。(おへそのまわりがカチカチ)約2時間近く苦しんで、やっと11時ごろ眠る。午前1時半、水様便。2時45分 吐き気、寒気で目が覚める。ねむれるように、アタラックスPを使うか?と看護師さんが言ってくれるが、「気持ちがわるくなる。」と、拒否。







吐き気と、腹痛の1週間・・・。苦しさで、顔つきがかわっていまっていました。無菌室になっているので、毎日、清拭、着替えは鉄則。もちろん、シーツ交換も毎日です。これが、すごく、きつかったみたいで・・・。「じっと、していればいいんだよ。全部、看護師さんがやってくれるから・・。」といっても、なかなか、させてもらえず・・・。(もう、1ミリも動けない~~。触れられるだけでかったるい・・・。)看護師さん、2人がかりで、手早く、半ば強引にしてもらっていました。なかなかできないといったら、歯磨きと服薬も・・・。朝と夜、免疫抑制剤があるので、どうしても飲まないといけないのに、夜はとくになかなか飲めず、とにかく、日付がかわるまでには飲んでくれ~~、と、毎日、娘との戦いでした。採血をCVラインではなく、直接、針をさしてすることも、具合が悪いときは、拒否!拒否!!拒否!!!で、大変でした。でも、小児科の先生はさすがです。無理やりってことは絶対なかった。なんどか、病室に出入りいながらタイミングを待ってくれました。ただ・・・採血は、いつも、研修医の先生が朝来てするのですが、1回で成功させたことは、まず、ありませんでした・・・。









にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

awagon

Author:awagon
大切な大切な宝物・・・。四つ葉のクローバーです。

CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村ランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
海好き
白血病関連サイトが検索できます。
海好き
ドナーズネット
お世話になりました。
骨髄バンクdonorsnet
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる