fc2ブログ
Happy Life

病院にワンコがきた!!

2010/04/01 Thu

わんこセラピー



寛解導入療法がおわり、早期強化療法にはいって間もない、2008年9月半ば、はじめて、院内の「動物介在活動」に参加しました。いわゆる「動物セラピー」ですね。



娘は大、大、大の犬好き!!入院中も、うちのワンコに会えなくて、淋しくって泣いていました。お兄ちゃんよりも、ワンコに会いたかったみたい・・・。(犬に負けた兄・・・)



そんなわけで、動物セラピーに日を心待ちにしていました。




この病院では、2003年から、このような活動を導入しているとのこと、(ずいぶん、前からですね!!)娘が入院していた当時も、月に2回、決めたれた曜日、時間に、3~4匹のワンちゃんたちが、ボランティアさんといっしょに来ていました。




とっても、利発な真っ白なトイプーちゃんは、みんなの人気者。回廊式になっている廊下を散歩させてくれるのですが、いつも、ひっぱりだこになっていました。



あとは、性格がおだやかなシーズーちゃんが多かったような・・・。こどもたちに、ベタベタさわられても、「なすがまま~~なされるがまま~~」で、癒し系でしたね。



わたしは、見れなかったのですが、愛子様の愛犬だった「ぴっぴちゃん」も、来たことがあるとか・・・。



娘いわく、皇室のオーラがあったよ~~と。



つらい治療のなかで、一服の清涼剤とでもいうのでしょうか・・・。



子供たち、みんなおおはしゃぎ!!つらいことは忘れて、楽しい時間を過ごすことができました。動物の力ってすごい!!



このような活動をしているのは、公益社団法人動物病院福祉協会(JAHA)です。この活動に参加するワンちゃんだちは、腸内細菌検査を含む定期的な健康管理や感染予防のワクチン接種をうけていて、活動まえには、毎回シャンプー、歯磨き、爪切りをしているそうです。研修医の先生いわく、「人間より、清潔かも・・・」なんて(笑)。もちろん、活動に参加するにあたっては、人間のほうでも、手洗い、うがい、徹底して、犬の唾液や尿などをさわらないようにして感染症を防ぎます。
ホームページをみてみると、高齢者施設での活動が多いみたいですね。小児病棟にも、活動が広がればいいのに・・と思いますが、病棟の設備や、環境で、まだまだ制限が多いのでしょう・・・。



そして、短い間でしたが、いっしょにがんばったお友達と、ワンちゃんたちが、大塚敦子さんの手ですてきな本になっています。「わたしの病院、犬がくるの」(岩崎書店 )です。

わたしの病院、犬がくるの






「あ、こんな表情するんだ・・・。」なんて、自分の知らない病院での娘の一面をみせてもらったようで・・・感慨深いものがあります。登場するお友達も、みんな、キラキラかがやいています・・・。病院の中にいながら・・・・。









スポンサーサイト



コメント

Secret

犬が来てくれる病院の事を数ヶ月前の外来ドライブ中に娘に話したらいいねぇと言っていました。犬は難しいかもしれませんが、たまにでいいから小児病棟でクッキー焼いたりのようなイベントがあればなあと思いました。

2003年頃に放送されていたNスペ「輝けこども命」で金沢の小学校編、大阪の保育園編は見たのですが、なぜか小児病棟編は見ませんでした。その頃から犬との触れあいを始めていたのでしょうね。

コメントありがとうございます。

そうですね。今は、簡単なスイーツキッドがあるから、工夫をすればできるかも・・・。

でも、病院スタッフ全体が盛り上げないと、なかなか、イベント的な部分は発展していかないでしょうね。



2003年、放映の番組を覚えていらっしゃるとは!!

あっきさんの、引き出しの多さにはいつも、感心してまいます。
プロフィール

awagon

Author:awagon
大切な大切な宝物・・・。四つ葉のクローバーです。

CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村ランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
海好き
白血病関連サイトが検索できます。
海好き
ドナーズネット
お世話になりました。
骨髄バンクdonorsnet
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる