FC2ブログ
Happy Life

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内分泌外来。

2011/07/20 Wed

7月19日



今日は、内分泌外来の日でした。



小児科の中の、内分泌専門の先生にみてもらっているのですが、就学しているぐらいの年齢で、経過観察でいいような患者さんは、通院日をお休みの期間(春休み、夏休み、冬休み・・・)に合わせる事が多いらしく、小児科は、今日は、いつもより賑わっているように感じました。



内分泌専門の先生は、とても優しそうな、若い男の先生でしたが、転勤することになり、今日から、あたらしい先生です。この若い男の先生は、ほんとに、物静かな先生で、お話される声もとても小さく、身を乗り出して聞かないと聞き取れないことも・・・・。あまりにも、品が良すぎて、「(ホルモンを補填しはじめて)どれくらいしたら、胸がデカくなりますかね??」なんて、オバちゃんのノリでは、はずかしくてきけない!!雰囲気の先生でした。先生も、思春期の女の子を診るのに、すこし、気恥ずかしさを感じていらっしゃったのか、「○○ちゃんが、体の事とか、話がしやすいように、今度の先生は女性の先生にしましょう・・・。」と、最後の診察のときにおっしゃっていました。



どんな女の先生かな??と、娘、ちょっと、緊張。入院中、脛のところに傷を作ってしまい、皮膚科の先生にみてもらっていた時期があるのですが、皮膚科の先生、女性率が高く(しかも、なぜか、美人!!)担当は、毎回、かわるのですが、ほぼ、毎回、女医さんに診てもらっていました。このときの、診察は、傷口を、いつもきれいにして、薬をつけて・・・・ということをしていたので、もう、娘としては、痛くて、痛くて、ひ~、ひ~泣いていたのですが、女医さんたち、容赦ない感じがあって・・・・・娘のなかでは、女性の先生=やさしい という、図式ではないようです。(むしろ、血液の前任の先生もそうでしたが・・・内科系の若い男性の先生のほうが、格段にやさしい・・・)



なので・・・・「女性の先生??」ときいて、ドキドキしていましたが・・・呼ばれて診察室に入ってみると・・・・皮膚科の女医さんのようなケバさは全然ない、落ち着いた雰囲気のやさしそうな先生でした。(病棟で見かけたことがあるかな??)年齢的にも、中堅・・・といったところでしょうか・・・。



今日は、血液検査もなく、簡単な問診・・・・。でも、今までと違うのは、どれくらい性徴があらわれているか、実際に診察もありました。(こういうことは、娘のような微妙な年齢では、女性の先生のほうがいいのでしょう・・・)



お薬の処方は、今までと同様、8分の1のままで・・・とのことでした。もう少し、背がのびる可能性もあるから、女性ホルモンはゆっくり増やしていきましょう・・・と。(移植後、なかなか、151cm以上伸びなかったのが、今日は、152.8・・・・。遅々としてですが・・・2センチ近くは伸びているのです・・・・。)



ひととおり、診察がおわったあと、「お母さんとだけ、お話、したいから・・・・」と、娘に先に診察室からでるように促し、晩期障害のこと、どの程度、本人に話しているか聞かれる。



ほぼ100%不妊になるということ・・・・移植前に本人に話したが、治療が、落ち着いてからはその話題に触れたことはなく、病気が治った→不妊も治った・・・と勘違いしているかもしれない・・・と話す。



先生は、いずれ、また、きちんとその話を本人にしないといけない・・・(当然です・・・)それは、お母さんから・・・と言われたが、「一度、私は話しているので、今後その話をするのなら、お医者さんからのほうがいいと思う、それは、先生のタイミングでいつ話してもらってもいいから・・・・。」と、逃げる・・・・。自分の口から、娘にいうことほど、つらいことはないもの・・・・。娘も・・・・母親からきくより、お医者さんからのほうが、冷静にきけるのではないだろうか・・・・。(なんて、自分にいいわけ・・・。)



ただ・・・・こうやって少し時間をおいてふりかえってみると・・・・先生におまかせしてしまってよかったのか??なんだか、もやもやした気分。



本当は、その話題には、もうずっと触れないでほしい・・・というのがわたしの本音。



大人になってその問題に直面するのなら、大人になんてならないでほしい・・・・そんなこと、ぼんやり考えてしまうのです。



娘の成長・・・・それは、とても、とても、喜ばしいことなんだけど・・・・。なんのわだかまりもなく、手放しで喜べない自分がまだいます。現実に直面して悲しむ娘を見たくないという弱い母親です。



女性ホルモンをゆっくりゆっくり、増やしていく間に、ゆっくり、ゆっくり、わたしは、強くなって、この話、泣かないで娘と話せるようになりたいなあ・・・・。









にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

DAY 900

2011/07/11 Mon

6月最終週も熱を出してしまい、学校はお休み。

初日だけ、39度、そのあとはすっと下がり、37度台だったので、病院には行かず様子をみていたのですが、金曜日、38.6度にまた上がってしまい・・・・翌日、土曜日、近所の小児科クリニックに駆け込みました。(主治医の大学病院は第一土曜日は休診日だったため。もし、開いていたら大学病院のほうに行っていただろう・・)



近所の小児科クリニック、平日は小児科はパートの先生だったりするけれど、今日は、院長先生。簡単な問診と、胸の音をきいて・・・・「抗生剤と咳止め出しておきましょう~。それで、2~3日、様子をみて~。」そのあと、爪をおさえたり、目をあかんべ~させて、「ちょっと、貧血あるかもね~。」と。



お薬をもらえば、まあ、なんとかなるか~~と思い、貧血は、そんなに心配にはならなかった。(いつも、なにかに感染したあとは、決まって、貧血気味になるし・・・・)



でも、その前の日、また高熱になっていることが、気になって・・・(発病時、そんな感じだった。)「一度下がった熱が、また上がったのが心配なんですが・・・・」と聞いてみると、「一回おさまって、また、なにかに感染したんでしょう~。」と。あ??そんなもの??いそがしいこっちゃ・・・。



いつも、お医者さんにいくのは、治まりかけたタイミングらしく、今回も、翌日は復活!!日曜日の部活は参加。



一週間後には、地元のちょっとしたホールで演奏するイベントがあるので、皆に遅れをとってはいけない・・・と、気合が入ってしました。



月曜日、火曜日、水曜日も、いつも、遅刻気味の朝練、「2年で一番早かった!!」というほど、まじめに行っていたのですが、さすがに、とばしすぎたようで、木曜日の朝、「ふらふらする~~、おきられない~~。」と、部活どころか、学校までお休み・・・。いそがしいこっちゃ・・・・。



月曜日、漢検の結果を封筒でもらってきたのですが、帰りの車の中で、その封筒のなかに・・・・



平成23年7月10日 かまくらあめ(小)



こんなものを発見!!(ぼ~っと、封筒をもらってきた娘、不合格の残念賞が入っていると思っていたらしい・・・←そんなことあるかい!!)



拡大するとこんな感じ・・・・大仏さまの顔・・・はっきりわかるかな~~??

平成23年7月10日 かまくらあめ(大)



担任の先生(国語科)からの校外学習のお土産でした。大仏あめ・・・・しぶいな~~。ありがたいことです。







日曜日の演奏会・・・なんとか、間に合ったようで、皆にあわせることができていました。(1曲は、今までも、なにかとイベントがあると披露している嵐メドレー。ソロの部分もあったのですが、無難にこなしていました。さすが2年生・・・。)



2曲目は、今年のコンクールで演奏する曲・・・。まだ、完成はしていないらしいのですが、なかなか・・・迫力がありました。実は4月以降、引退を待たずに、退部してしまった3年生が数名いて、主力は2年生なのですが、がんばっていました。昨年の今頃、まだ、音も満足にだせなくて・・・たどたどしい演奏だった2年生たち。今日は、堂々として演奏していました。たった1年で??子供って、どんどん、成長する・・・ぐんぐん、吸収する・・・・その成長振りに、目をみはるものがありました。そして、お休みすることは多かったけれど、他の元気なお友達と同じように成長し、今、ステージで演奏できていること・・・本当によかったと・・感謝したい気持ちでいっぱいになりました。



日付かわって、今日、7月11日、移植後 900日です。これから、何があるかはわからないけれど、お友達と、楽しいこと、いっぱい、経験してほしい・・・。したいと思ったこと、がんばりたいと思ったこと、叶えてほしい・・・。

病気になったことで、背負ってしまったものは、わたしは肩代わりはできない・・・。心を痛めながらただただ見守るだけ・・・。泣くも、笑うも、それはもう、娘の人生でしかないのだから。





にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村






プロフィール

awagon

Author:awagon
大切な大切な宝物・・・。四つ葉のクローバーです。

CalendArchive
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村ランキング
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
海好き
白血病関連サイトが検索できます。
海好き
ドナーズネット
お世話になりました。
骨髄バンクdonorsnet
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。